代表ご挨拶






平成19年12月に「食品リサイクル法」が改正され、
食品関連事業者に対しては、食品廃棄物の再生利用、リサイクルに取り組むことを求め、
また消費者に対しても、食品廃棄物の削減とリサイクルに努める事業者への協力を求めています。


私たちの生活に欠かせず、そしてもっとも身近な資源である食品。
それをリサイクルによって循環し、再生利用等の促進をすすめようというのが、「食品リサイクル法」の目的なのです。


私たち「株式会社イガ再資源化事業研究所」は、平成17年に設立。
三重県下においていち早く、この「食品リサイクル」に取り組んで参りました。


しかし、循環型社会の実現のためには、更なる「進化」が必要です。


私たちは、当社グループの「株式会社トントンファーム」(養豚)、そして廃棄物の収集・運搬の「有限会社繁栄商事」、「マルゼン有限会社」と業務提携を結び、「食品リサイクル・ループ」の実現に向けて走りだしました。


地域の食品メーカーや小売店から出た食品残渣を、私どもで回収し、飼料としてリサイクル。
その飼料によって育てられた豚等を、元の食品メーカーや小売店へと循環させます。


輸送コストや余分な温暖化ガスの発生をそぎ落とした、地域密着型の、
まさに理想的な「リサイクル・ループ」です。


子どもたち、そして孫たちの世代も、豊かで安全な暮らしができるように、
あらゆる無駄をなくし、環境にかける負担を最小限に。


私たちの挑戦はまだはじまったばかりです。
どうかみなさまのご協力、ご支援、何卒よろしくお願いいたします。





株式会社イガ再資源化事業研究所
代表取締役 高野康男




info-banner

koutei-banner
ton-banner

tonton-banner
hanei-banner
maruzen-banner
maruzen-banner

qr-code keitai-banner