事業の内容





食品メーカーなどから排出される食品廃棄物をリサイクル!

食品の製造や調理の過程で生ずる動植物性残渣をリサイクル(飼料化)します。
排出工場にて容器(ドラム缶等)に保管され、一定量溜まった食品くずは、各地方行政の許認可を受けた運搬会社により、私どもの処理工場に運び込まれます。

処理工場では食品くずを計量した後、荷降ろしがおこなわれます。
他食品工場から集められた食品くずとともにブレンド工程へ。
廃牛乳、ヨーグルトかす、シロップ液、食酢、惣菜くず、パンくず、野菜、果物くずなどを一定割合でブレンドすると、見事な液体試料(リキッドフィーディング)が出来上がります。

出来上がった飼料は専用のタンクローリーで当社グループのトントンファーム(養豚場)へ運び込まれます。
ここでは約3000頭の豚が飼育されており、専用パイプラインによって供給されています。



>>食品リサイクルの流れを見る












info-banner

koutei-banner
ton-banner

tonton-banner
hanei-banner
maruzen-banner
maruzen-banner

qr-code keitai-banner