こだわりの伊賀豚「忍茶豚」について
伊賀盆地特有の気候に育まれ、
おいしい豚肉になりました。
健美な美味しさを皆さまの食卓へ!

食品循環資源のリサイクルシステムを畜産に導入。
資源循環型社会での養豚と食肉の未来を切り開きます!!

「現在、世界的にも注目を浴びている飼料として、「リキッドフィーディング(液体飼料)」という、安全基準の高いヨーロッパ生まれの養豚技術があります。

一般的に使われている乾燥飼料の場合、その粉塵を豚たちが吸い込むことによって病気になることが多いといわれています。

リキッドフィーディングは液状ですのでその心配もなく、健康で安心安全な豚を育てることができます。

私たち「イガ再資源」は、この乳酸発酵させて消化のよいリキッドフィーディングに、さらにカテキンをたっぷりと含んだ緑茶をまぜあわせ、オリジナルの飼料を開発いたしました。

乳酸菌とカテキンをたくさん含んだ餌を食べて育った豚は、腸が丈夫になり、健康に育ちます。
そして臭みがなく、脂がほんのり甘く、やわらかい肉に仕上がります。
イガ再資源によって、リキッドフィーディングとして再生した飼料で、2000頭の豚たちは元気に育っています。

みなさんも是非一度、トントンファームの「忍茶豚」をお試しください!

株式会社トントンファーム 精肉販売所

伊賀市四十九町2068-1

フリーダイヤル
0120-1129-16(イイニク・イロ)

電話:0595-23-8811

FAX:0595-24-3824